Arc's Pinup Studio

主に趣味のCGに関するいろいろ。

やれるところまでやってみる。

0

作り始めてしまった事を激しく後悔しつつも作業継続中です。

サンダル的な何か(やっと1.2ダルくらい)


データをメタセコイアからC4Dに移して、スイープNURBSでストラップを追加しました。こんないい加減なデータでも、ストラップを付け加えるだけでどことなくサンダルに見えてくるから人間とは不思議なものです。

え、とてもサンダルには見えないって? もう少し想像力を働かせて下さい。
世の中にはもっと理不尽な事がたくさんあります。

それにしても、今更こんな事をいうのもなんですがスイープNURBSというのはホント便利な機能ですな。この状態からストラップの流れも断面も自由に変更できるので、優柔不断な私でも思う存分試行錯誤することができます。

さらに、9.6からは断面の回転をグラフで調整できるようになりました。今までは回転方向を指示するためのレールスプラインが必要だったのが、1本のスプラインだけで進行方向も回転方向も指定できるのです。ほんと、人間長生きはするものです。

あともう少し作り込んだらまたメタセコイアに戻して、ポリゴンを整理してマテリアル分けしたら小物の準備は完了です。
こんなに便利なC4Dから何故メタセコイアに戻すのかって? それは言えません。

Leave a reply





管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。