Arc's Pinup Studio

主に趣味のCGに関するいろいろ。

徐々に復帰中。

今年もとうとう師走となってしまいました。

さすが12月というだけあってここ数日で一気に寒さが増してきましたが、今年は遂に念願のガスファンヒーターを税込・送料込の1万7千円で購入しましたので、寒さ対策は万全です。いやぁいいですねぇガスは。運転ボタンを押したらもうあっという間に暖かくなります。むしろすぐ暑くなり過ぎるのを注意しないといけないくらいです。灯油の残量や電気代も気にしなくていいし、ほんと「ガスファンヒーターは暖房のホームラン王」ですよ。皆様もぜひご検討下さい。

「今頃ガスファンヒーターに感動しているヤツがいるなんて」などと決して思わないように。

とにかくそんなわけで、部屋が暖かくなってやる気も少しずつ出てきましたので、かねてからモーソーしていた新作「真空管ガール(仮)」の制作に取り掛かることにしました。

 
何せ作るのが私ですから、途中でどう気が変わるか本人ですら全く予想が出来ないのですが、「真空管ガール(仮)」というくらいですから少なくとも真空管は使うだろう、という事でとりあえずそれらしい物を作ってみました。

VT_06.jpg

…スイマセン、ぶっちゃけボリュームライトと鏡面反射で思いっきりごまかしてます。っていうか実は真空管の仕組み自体分かっていないので、実際何が光っているのか理解していません。ま、仮に理解できてたとしても、たくさん並べて見栄えを取り繕うのが本来の目的なので、どうせディテールはよく見えないし下手に作り込めば重くてレンダリングできないという事態になってしまいます。だからこの程度でいいんですよ。いいんですってば。

因みに、このインチキ真空管ができた時点で全工程の1/5くらいです。
まだまだ先は長いぜイェーイ。挫ける可能性も充分あるぜイェーイ。

p.s.
あー思い出した、

Frenchcinema4D.com - Advent Calendar

ここで今年もCinema4Dのフリースタッフが公開されています。
毎日1個ずつ追加されていくようなので、時々チェックすれば掘り出し物が見つかるかもしれません。
該当の記事は見つかりませんでした。