Arc's Pinup Studio

主に趣味のCGに関するいろいろ。

サボってます。

スイマセン、もう見事にサボってますよホントに。なーんかもうね、ダメなんですよ一旦ダメになると。
やる時はやるオトコなんですけどね、いやホントに。

こんな時は何をやっているかというと、ボンヤリと音楽を聴いたりボンヤリとCATVを見たりボンヤリと本を読んだり、とまぁすこぶる半透明な人生を過ごしているのであります。

そんな中で、先日ヌルヌルとAmazonをうろついていたところ非常に懐かしいアルバムを見つけてしまいました。


岩崎宏美 WISH
知らんでしょ? 知りませんよね? 恐らく日本全国でも60人くらいしか知らないと思います。よくもまぁこんな地味なアルバムがCD化されたもんです。私もほとんど忘れておりましたが、あまりの懐かしさに思わず購入してしまいました。確か当時はレンタルレコードで聴いて、その時録音したカセットテープが押し入れのダンボールを引っ掻き回せば見つかるはずですけど、あの魔境をさまよう事を思えば1744円くらい安いもんです。

で、二日後に無事到着、早速聴いてみました。
あぁ懐かしい、懐かしいけど、歌詞とか結構覚えてる。1980年リリースという事は25年前、四半世紀も昔なんだなぁ、そりゃ歳も取るわけだわ。まぁそれは置いといて、四半世紀の時を経て聴いてもやっぱり地味(笑) アルバムなので好きな曲もそうでない曲もあって、「今聴くと結構いいかも」みたいなのを期待したのですが、その辺の好みは意外に変わりませんね。

ピンクレディやキャンディーズが全盛だった当時、小学5年生から中学3年生まで私のアイドルは岩崎宏美でして、その栄光と衰退を語ると話が長くなるので割愛しますが、一旦こういうのを聴いてしまうと昔のシングルとか無性に聴きたくなってきて、さらにヌルヌルとAmazonを徘徊してしまうのでした。

そんな訳で、復帰はまだまだ遅れそうです。ほんと、誰か止めて下さい。

p.s.
最後まで読んで下さったあなたにささやかながらお裾分けを
該当の記事は見つかりませんでした。