Arc's Pinup Studio

主に趣味のCGに関するいろいろ。

イーフロ、ほんと頼むよ。

ここ一週間くらいの間で、Mikiに大きな動きがありましたね。

■Mikiはブルームーンスタジオ製だった
初登場時の画像がFeiFeiに似ていたことから大きく期待されたMikiでしたが、Quarkerさんのブログ(因みに私は心の中で「クーちゃん」と呼んでいます)に寄せられた情報によると、何とブルームーンスタジオで製作されたことが判明しました。既に皆様もご存知のとおり、ブルームーンスタジオとはFeiFeiを製作した会社でありまして、つまりMikiは造形的にFeiFeiと同じクオリティであるといえるでしょう。

それほどのフィギュアを私は「気に入らない」だの「イマイチ」だのと言っていた訳ですから、こんな滑稽なことはありません。これではたとえ本当にFeiFeiを手にすることができたとしても、きっと使いこなせずに「Poser版は何か変えてるのかも」などとほざいてたと思います。

既存のFeiFeiではなく、新規に製作されたMikiがブルームーンスタジオからリリースされた事からも分かるように、Poser版FeiFeiがリリースされる事はまずないでしょう。これからは心を入れ替えて、もっとMikiを活用すべく精進していこうと思います。

■Miki 1020 Figure Pack 発売
で、「精進していこう」と思っていた矢先にコレです。これには本当にガックシきました。詳細は既に皆様ご存知でしょうけど、国内で販売されたものとは全く別のデータが付属したフィギュアセット"Miki 1020 Figure Pack"がコンテンツパラダイスで販売されているのです。しかも、これが一番腹立たしいのですが、国内で販売したMikiとはJPが一部変更されているというのです。そしてさらには、普通にインストールすると国内で販売されたMikiと共存できないそうですよ。もう、ラインハルト卿もヤン中将も恐れをなすほどの連続攻撃です。

仮にもソフトベンダーの供給するフィギュアで、リリース後にJPを弄るなんて話は今まで聞いたことがありません。しかも今のところ、既存ユーザには何のアナウンスもフォローもありません。今後は"Miki 1020 Figure Pack"のMikiがスタンダードになり、Miki用のデータは全て"Miki 1020 Figure Pack"のJPに合わせて製作されるでしょう。

もしこれからもイーフロから何もフォローされなければ、先行販売で購入したユーザは再度"Miki 1020 Figure Pack"を購入し直さなければならない、しかも現状では既存のMikiと共存することもできない。海外でこれをやったら間違いなく暴動が起きますよ。もうほんと、頼むよイーフロ。

~*~*~*~

ブルームーンスタジオのサイトでMikiの顔の動画を見ましたが、本当に自然でリアルな表情でした。あの動画はMAXで製作されたそうですが、私の持っているMikiもあのような自然な表情が作れるはずなんですよね。今更ながら、自分の未熟さを痛感します。FeiFeiはスッパリ諦めがつきましたし、これからは本腰を入れてMikiを活用しよう、そう決心するアークであった。いや本当に頑張ります。
該当の記事は見つかりませんでした。