Arc's Pinup Studio

主に趣味のCGに関するいろいろ。

11月終了。

8

11月に入って一気に冷え込んできましたが、今のところはまだ暖房器具なしでも何とか過ごせますね。むしろこれくらいの気温のほうがだらけなくていいような気がします。

今月は遂にMarvelousDesignerを8にバージョンアップしてしまいました。もっともMarvelousDesignerは毎回バージョンアップ料金に見合った機能が追加されているのであまり悔いはありません。強いて言えば私が使いこなせていないのが心残りなくらいです。

UVエディタが追加されてシミュレーション時とUVマッピングで布の配置を変えられるようになったのはありがたい、と思っていたら実は7.5から実装されていて我ながら呆れていたりします。フィギュアのどこに布を配置するか指定するアレンジメントポイントがフィギュア読み込み時に自動で設定されるのはちょっと感動しました。あとはMarvelousDesignerで布のポリゴンをリメッシュしてくれる機能も追加されましたが、これはBetaと明記されているだけあって少々残念な感じでした。

そんな高機能な衣装作成ソフトウェアも私の手にかかればニッセンのカタログ画像のような画になってしまうのが我ながら残念でなりません。これからも精進いたします。

8 Comments

ご無沙汰しております。

MarvelousDesignerはバージョンアップフィーと機能追加が見合ってるんですね。
私はMarvelousDesignerは持っていませんが(使いこなせそうなので)、機能追加は行われるもののバージョンアップ料金が発生しないZbrushは特殊なのかもしれないですね(購入金額は上がっていますけど)。

画像を拝見して思ったのは、こういう普通の画像(ニッセンのカタログ画像?)は案外私が目指しているもののような気がしています。
作られた衣装と背景は普通の日本人の女性という感じで私は好きです(^-^)
スカートはdForceを使ったんでしょうか?
ドレープ部分は難しそうですね。私には無理かもw

私の体調はあまり変わらず悪くて日々苦労しております・・・(^^;)


新宮院まさおみ | 2018.12.03 | URL | #rvW.6IMg [edit]
新宮院まさおみさんコメントありがとうございます。

ZBrushはこの前大幅に機能追加されたにも関わらず無料でバージョンアップできましたね。ありがたいことです。
MarvelousDesignerは毎年バージョンアップ料金を支払っていますが、気持ちよく支払いたくなる機能がきちんと追加されていると私は思います。
それとMarvelousDesignerはアプリケーションとしてはそれほど難しくはないと思います。むしろ難しいのは洋裁の知識ですね。普段何気なく着ている服にも様々な工夫が込められていることを痛感します(笑)

拙作をお褒めいただきありがとうございます。背景は希望通りの物が見つからなかったので手持ちのデータをあれこれ組み合わせて作りました。喫茶店風の画像ですが建物は元々オフィスです。

衣装は全てMarvelousDesignerでシミュレーションしています。DAZ Studioの衣装や小道具をシミュレーションする場合はdForceの方が便利だと思いますが、一から作る衣装に関してはMarvelousDesignerのほうが圧倒的に使いやすいと私は思います。スカートのドレープは何度も試行錯誤して型紙を修正してやっとあの形にできたので、注目していただけると頑張った甲斐があります。

これから日に日に寒くなりますのでどうぞお体ご自愛下さい。
アーク | 2018.12.03 | URL | #- [edit]
確かにMDの評価版をインストールして使ってみて思いました。裁縫の知識が必要だなと。
子供の頃に洋裁はやらされたことがあるのですけど、昔々のことなので全然覚えていません(笑)

製品版やフリーの衣装や髪は日本人からすると、日本風でも違和感が結構ありますよね。
Arcさんの衣装はホッとします。
作った衣装を販売したりしてはいかがですか?(笑)

自分で作ることも考えたりするのですけど、根気がなくて無理そうです・・・
新宮院まさおみ | 2018.12.05 | URL | #rvW.6IMg [edit]
日本人からすると海外製の髪型は特に違和感がありますよね。
なぜいちいちそこまで膨らませなければいけないのかと(笑)
それと過去に様々な髪型がリリースされているので、新たに作るとなると
今までにない髪型にしようとして「そんな髪型の奴見たことあるのか?」と
問い質したくなるようなヘンテコなものがあったりします。
今回の画で使った髪もZBrushで横の膨らみをかなり抑えました。

衣装は売るとなると様々なポーズに対応できるよう調整しなければいけませんし
DAZがリリースしている多数のキャラクターに着せられるか確認する必要が
あるようなので、私にはとても対応できそうにありません。
MarvelousDesignerで着せ替え遊びをして一人で喜んでいるのが精一杯です。
アーク | 2018.12.05 | URL | #- [edit]
そんな髪型してるやついるか?っていうのは本当にそう思います(笑)
現実離れしたのじゃなくて、普通にある髪型をブラッシュアップして欲しいです。
私もZbrushで髪を修正することあります。

衣装の販売はたくさんのキャラクターに対応させるのがすごい大変そうですね(^^;)
どんだけキャラ作るんだい!っていつも思います。
確かに自分で作った衣装で着せ替えさせて楽しむに限りますね
新宮院まさおみ | 2018.12.05 | URL | #rvW.6IMg [edit]
> 現実離れしたのじゃなくて、普通にある髪型をブラッシュアップして欲しいです。
私も心底そう思いますが、もしかするとアメリカではあんな髪型が結構普通なのかも
しれないと思うとあまり自身を持って主張できません(笑)

> 衣装の販売はたくさんのキャラクターに対応させるのがすごい大変そうですね(^^;)
> どんだけキャラ作るんだい!っていつも思います。
日頃ガイジンさんを見慣れていないので、新しくリリースされるキャラの区別が「少しゴツい」
「かなりゴツい」「ものすごくゴツい」くらいしか見分けられなかったりします。
アーク | 2018.12.05 | URL | #- [edit]
>日頃ガイジンさんを見慣れていないので、新しくリリースされるキャラの区別が「少しゴツい」
>「かなりゴツい」「ものすごくゴツい」くらいしか見分けられなかったりします。
DAZのキャラではありませんが、「細い」、「ちょっと太い」、「太い」、「すごい太い」、「ものすごく太い」、「ゴッツ太い」もあるみたいですw
新宮院まさおみ | 2018.12.05 | URL | #rvW.6IMg [edit]
> DAZのキャラではありませんが、「細い」、「ちょっと太い」、「太い」、「すごい太い」、「ものすごく太い」、「ゴッツ太い」もあるみたいですw
ラインナップに明らかに意図的な偏りがありますね(笑)
アーク | 2018.12.06 | URL | #- [edit]

Leave a reply





管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。