Arc's Pinup Studio

主に趣味のCGに関するいろいろ。

ミキを買ってみた。

  0

Poser初の日本人顔フィギュアということで公開当時から気になっていたのですが、定価4800円がダウンロードでの購入だと2300円という事だったので、まんまとイーフロの策略に嵌まってみました。

データを購入すると、ダウンロード用プログラムのURLが書かれたメールが届きますので、そのURLにアクセスしてプログラムをダウンロードします。そして、そのプログラムを起動するとイーフロからお目当てのデータをダウンロードできるという手順です。ただし、データ容量80MBはナローバンドの方には結構きついと思います。データはDAZ形式のインストールプログラムで、ダイアログもどことなくDAZのものと似ている気がしました。

インストールもつつがなく終わり、早速Poserに読みこんでみました。

WS000012.jpg
ビッキーやAikoを見慣れていたせいか最初は思わず「うぐぅ」と唸りそうになりましたが、見慣れてくると結構いい体つきに思えてきました。ついでに4面図も上げておきます。
WS000013.jpg

肝心のお顔はこんな感じ。
WS000014.jpg
Miki発表直後は「Poser版FeiFeiかっ!」と大いに盛り上がったものの、その後公開された画像で一気にトーンダウンしましたのでまだショックは少ないです。

ポリゴンはかなりのハイレゾです。
WS000016.jpg

顔なんてこれですから、
WS000017.jpg
モデラーで弄るとかはちょっと無理っぽいでしょう。
因みに、ブツは結構思い切った事になっています。
WS000015.jpg
ここまでがんばる必要があるのでしょうか(笑)

あとは付属の髪が9種類。
WS000018.jpg
ダイナミックヘアではなく、従来の髪プロップでした。
※07/09訂正
ボブカットとツインテールのみが髪プロップ、但し「フィギュアに着用」を適用しないと頭部の動きに追従しません。
他の髪は全てダイナミックヘアでした。
お詫びして訂正いたします。

それと服が11種類。
WS000019.jpg
こちらはダイナミッククロスです。
※07/09訂正
全てコンフォーム服でした。ファイルの拡張子はPP2ですが、従来のCR2形式の服と同様に「フィギュアに着用」でフィギュアに追従して動きます。
お詫びして訂正いたします。

フィギュアのMTですが、顔は目・唇・あご(くち)に表情用MTが36個、胸はおっぱい揺らし用(?)に8種類、腕を真上に上げるMTが肩に1種類だけで、顔やボディの変形用MTは一切付いていませんでした。もちろん、例のブツも全く動きません(笑)
モーフパックとして別途販売するのかもしれませんね。

以上、取りあえずファーストインプレッションでした。
…いや、本当はレンダリングもしてみたのですが、まだ上手く使いこなせないせいか期待からはるかに遠くイマイチだったので貼るのは止めておきました。

もしかしたら、心のどこかにまだFeiFeiの面影が残っているせいかもしれません(^^;

Trackbacks

trackbackURL:http://arcblog.blog3.fc2.com/tb.php/39-e3ac9fb4
該当の記事は見つかりませんでした。