Arc's Pinup Studio

主に趣味のCGに関するいろいろ。

7月終了。

2

DAZ Studioを本格的に使い始めて2ヶ月を過ぎました。
G3フィギュアのMTは徐々に把握してきました。カメラの切り替えのショートカットキーに慣れてきたので、ポーズを付けるのも少しずつ早くなってきたような気がします。しかしPoserに比べるとまだまだもどかしい感じが拭いきれません。

もっとも、Poserはかれこれ20年近く使い続けてきたので、僅か2ヶ月使っただけのDAZ Studioが使いづらいのは仕方ないでしょう。これはもう慣れていくしかありません。

とにかく、まずは何か一枚でも画を完成させようと作ったのがこれです。まだ背景を置く余裕がありません。G3フィギュアにポーズを付けて、MarvelousDesignerで服(というか布)を着せて、C4Dに持っていってレンダリングしただけですが、生まれて初めてPoserを全く使わずに3Dの画を完成させました。ここからスタートです。

因みに、調子に乗ってMarvelousDesignerで作ったOBJをTransfer Utilityで衣装にしようとしたら見事に玉砕しました。やはり一歩ずつ着実に進んでいかなければいけません。

2 Comments

DAZ-Studioの習得学習、お疲れ様でございます。
これは・・なんとセクシーな衣装でしょう。この暖簾というか
カーテンのようなヒラヒラした物を見ると、つい男は捲って
みたくなります。
はる | 2016.08.04 | URL | #- [edit]
はるさんいつもコメントありがとうございます。

以前「一回くらいは服らしい服を作ってみよう」などと偉そうなことを言っておきながら
結局この体たらくです。しかしまずはDAZ Studioをある程度使えるようにならないと、
MarvelousDesignerも曖昧、DAZ Studioもよく分からないでは、いつまでたっても
まともに画が作れそうにありません。もう少し勉強してから、まずは背景のある画が
作れるよう頑張ります。服らしい服はその後の後くらいです(笑)
アーク | 2016.08.04 | URL | #z5Sx.IBY [edit]

Leave a reply





管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。