Arc's Pinup Studio

主に趣味のCGに関するいろいろ。

3月終了。

0

突然ですが、Cinema4DをR15からR17にバージョンアップしました。
3月11日にイーフロンティアからアップグレードキャンペーンのメールが届きまして、定価138,240円が105,300円でバージョンアップできるというので、悩みに悩みましたがこれを逃すともう二度とバージョンアップできないだろうと思い申し込んでしまいました。

因みに、R17の新機能で目ぼしいものは何もありません。R16の新機能に至っては、MAXONの公式サイトから既に消されています。それでも一応他所で調べましたがやはり目ぼしいものはありませんでした。

では何故バージョンアップするのか。
それはVRAYforC4D 3.25のベータ版が使えるようになるからです。VRAYforC4D 3.25は去年出すはずだったのに未だに何の音沙汰もありません。しかし、R16とR17のユーザーなら申請するとベータ版のシリアル番号がもらえるらしいのです。因みに正式版はR15でも使えるらしいのですが、将来使えなくなる可能性が極めて高いという点も考慮しました。

3月19日に注文して26日に届きました。何と、既に正式なシリアル番号が発行されています。今までなら商品到着時はまだ仮のシリアル番号で、2週間位経ってから正式なシリアル番号が郵送されていたのですが、この辺りは改善されているようです。そして、C4Dで使用している有料のプラグインのシリアル番号は、C4Dの正式なシリアル番号を伝えないと発行してもらえないのでこの改善は助かります。

VRAYforC4Dのシリアル番号はウェブサイトから申請できるので問題ありません。3営業日くらいで届くそうで、3.25のベータ版はそれ以降ということになります。

そしてinterPoserProです。PoserのデータをC4Dにインポートする、私にとってなくてはならないプラグインです。これはウェブサイトのメールフォームから申請します。今まで何度もやっていることなので、いつも通り申請しました。

通常ならシリアル番号の発行まで2~3日かかるはずなのに、わずか数時間で返信が来ました。これはありがたいとメールを読むと、
「申し訳ありませんが、R17では動きません」。
もうガックリです、最悪の気分です。目の前が真っ暗です。

しかし私は考えました。もしかして動かないのはPro版であって、OBJファイルをインポートしてマテリアルを設定するだけのLimited版なら動くのではないだろうか、いや動くはず、きっと動く。そう思ってロバートに「Limited版さえ動けば私は救われます。何卒よろしくお願い致します」と返信しました。因みにロバートはinterPoserProの作者です。

普通に考えればまず対応してもらえないところなのですが、翌日ロバートからメールが来てR17用のシリアル番号を発行してくれました。ありがとうロバート! あなたのおかげで私は救われた!

以上、孤独なオッサンの生き甲斐が今まで一度も会ったことのないガイジンさんの善意によって首の皮一枚で繋がった、というお話でした。
因みに、長々と書き連ねましたが上の画はR17が来る前に作ったもので、今回の話とは全く関係がありません。

Leave a reply





管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。