Arc's Pinup Studio

主に趣味のCGに関するいろいろ。

7月終了。

11

Poserフィギュアの選択肢がV4しかないと嘆いていたのがちょうど1ヶ月前でしたが、そこから精神的・金銭的な葛藤の末に何故かZBrushを購入してしまいました。おかしい、何かがおかしい。まるで狐につままれたような気分です。

注文してわずか3日でZBrushは届き、早速インストールしてさぁ遊ぼう、と動かしてみるとこれがもう何をどうすればいいのか全く分からない。幸いにもGoZは問題なく動作してPoserオブジェクトをすんなりと読み込むのですが、ZBrushのUIが独自過ぎて操作手順を推測させてくれないのです。

ならばマニュアルを見て地道に習得していこうと思ったら、これが紙のマニュアル2冊。しかもどちらも厚さが2cm以上あり、さらに字が小さい。せめてPDFでもあればまだ何とかできたのですが、これではもうお手上げです。

さてどうしたものかと調べてみると、「BLESTAR ZBrush ベーシック」というDVDがとても評判がいいようなのですが、これが7180円もします。既に10万円以上使っているのにここから更に7千円は非常に痛い出費なのですが、このままZBrushを使えないまま放置すると間違いなくHDDの肥やしになってしまいます。散々悩んだ末に不撓不屈の決意をもってDVDの購入を決意した夜に何故か5887円に値下がりしたので即座に購入しました。

DVDはプリインストールされたオブジェクトを使ってスカルプトの方法を実演しながら説明してくれるので、それを真似ながら操作方法を習得していきます。とても丁寧に説明してくれるのですが、時々プリインストールされていない自前のオブジェクトを使い始めるので、そこだけは何とかして欲しかったです。

左が修正前、右が修正後。
基本的な操作をひと通り勉強した時点でもう一度GoZでPoserオブジェクトを読み込んでみるとあら不思議、最初に起動した時とは打って変わってサクサクとオブジェクトを変形できるようになりました。もちろん使いこなすというレベルからはまだまだほど遠いですが、どうすればいいのかまるで分からないという状態から脱出できたのはありがたいことです。

ただ、この修正をフルボディMTとしてPZ3に保存して、interPoserを介してC4Dへ持って行くとMTが再現できません。まるっきり読み込めないわけでもないし完全に壊れているわけでもないのですが、何か微妙に崩れているのです。これには本当にガックリしました。ものすごく期待したのに。もう少し頑張ってくれよinterPoser!

そんなわけで今は失意の底から這い上がるべくMTの再現方法を模索中です。かなり無理っぽいですが。

11 Comments

暑中お見舞い申し上げます。毎日暑いですねぇ。

ZBrushとの格闘お疲れ様でございます。
ZBrushって名前だけは聞いたことがあったのですが、使ったことは
ありませんでした。ズィーブラシと読むのですね。

こーゆーソフトは安ければ、「難しいからやーめた」とか「自分に
合わない」とか言って諦められるのですが、10万円もするソフトと
なるとそうも言ってられません。「何がなんでも役に立てなくては」
「元を取らなくては」・・・と必死になるものです。ある意味自分に
プレッシャーを掛けたほうがいい結果が出るようです。(^^);

わたくしの場合は「買うんじゃなかった」とか「やめとけばよかった」
と泣き言が入るケースが多いです。はい。(^^);
はる | 2015.08.01 | URL | #- [edit]
Poser+GoZの連携方法について日本語でまとめてるWEB上の情報って、今のところ全力さんのところしかないのかな・・・
私もPoserと連携させるために必要な機能しかZBrushについて把握できてないのでかなり片寄ってますけど、もし必要ならブログにまとめ書きましょか?

それと、interPoserでの連携に関する問題について。
(釈迦に説法してる雰囲気濃厚ですが)Poserはチャンネルが記述されている順番通りに変形を上書きする仕組みになっているためZBrush製のチャンネルは関節の回転(rotate)のチャンネルの後に書かれている(つまり、関節を曲げた状態をベースにモーフ変形させている)んですが、interPoserの内部処理は「とりあえずモーフチャンネルを全部適用させてから関節を曲げる」という仕様になっている可能性がありますね。もしそうならinterPoserのオプションなどでその辺の処理を変更できればいいんですが・・・
ManiHoni | 2015.08.01 | URL | #0ecWsDRU [edit]
はるさんコメントありがとうございます。
そして暑中お見舞い申し上げます。

本来ならゼットブラシかズィーブラッシュだと思うのですが
ズィーブラシが正式名称らしいです。何か中途半端ですよね。

思い起こせば3DCGを始めた頃から、trueSpace,LightWave3D,Shade,Vueと
かなり高額なソフトをHDDの肥やしにしてきた前科がありますので
今回も相当なプレッシャーが必要だと思います。
ただ、PoserとZBrushの連携は非常によく出来ているので、今のところ
このままお蔵入りになることはなさそうです。あとはC4Dでどうするかです。

もっとも、将来お金に困って「あの時買うのをやめとけばよかった」と
なる可能性は十分にあると思います(笑)
アーク | 2015.08.01 | URL | #z5Sx.IBY [edit]
ManiHoniさんコメントありがとうございます。

今のところPoserとGoZの連携は全く問題なく使えています。
使い始めた頃は、オブジェクトの読み込みやサブツールやブラシなど
まるでチンプンカンプンでしたが、トレーニングDVDのおかげでPoserフィギュア
をZBrushで弄ってPoserに戻すところくらいまでは使えるようになりました。
便利なソフトを紹介していただいて本当にありがとうございました。

> それと、interPoserでの連携に関する問題について。
微妙に変形が違うのが変形の順序によるという推察はさすがですね。
思わず「おぉっ」となって結構頑張って調べてみたのですが、interPoserで
その辺を指定できる設定はなさそうです。非常に残念です。

ただinterPoserには、PZ3ファイルとPoserでエクスポートしたOBJファイルを
使うLimited版というのがありまして、これだとポーズもMTも全く弄れませんが
確実にシーンを再現できるメリットがあります。(苦肉の策、なのでしょうけど(笑))
これを使うとZBrushで大幅に修正しても崩れないので、当面はこれでやり過ごそうと
思っています。
また何か思い付かれたことがありましたらぜひお教え下さい。よろしくお願いします。
アーク | 2015.08.01 | URL | #z5Sx.IBY [edit]
私自身で経験したPoser使いがGoZを使い始めた際の難関は、

第一が「サブツール」
第二が「選択部分の表示非表示(と、それを利用するためのPoserからの出力オプション」

ですね。
その他細かいのとして「左右対称処理を状況に応じてON/OFFする」ってのがひとつ。
これらはたぶんトレーニングDVDでもサポートされてると思うんですがいかがでしょーか^^

あとは、GoZならではのTIPSとして、ZBrushからPoserに戻す前にPoserだけクラッシュしてしまったときのZBrush側のデータの再利用方法(OBJを仲介するのではなく、GoZを通して再利用する)ってのがあります。これに関しては、たぶん書かれてる本もブログも皆無に近いと思うので、もし必要な状況になったらご連絡ください^^

それからもうひとつ、Poser側の問題があります。

>ZBrush製のチャンネルは関節の回転(rotate)のチャンネルの後に書かれている

おそらく↑の影響だろうと思うんですが、ZBrushで生成したモーフチャンネルをPoser上で削除できないことがあります。具体的には、Poserのパラメータパレット上のZBrush製モーフを削除(ダイアルの右にあるトライアングルをクリックして表示されるコンテクストメニューからDelete)しようとしても、削除対象となるパーツごとのモーフのリストが表示されないため、削除できません。Poser11で解消されるようレポする予定ですが、今のところPoser上でとれる対策が見つかっていないので、Poser File Editorなどで手作業で消すしかないみたいです。
ただ、Poser File EditorもPoserのシーンデータの最後に記述されるaddonDataが大きすぎると読み込み時にエラー起こすことがあるので万全とは言えませんがorz

とりあえず今のところ思いついたのはこのくらいかな?

>PZ3ファイルとPoserでエクスポートしたOBJファイルを
>使うLimited版というのが

やはりその回避策が用意されてましたか^^(3Dツールあるある
ManiHoni | 2015.08.02 | URL | #0ecWsDRU [edit]
ManiHoniさんコメントありがとうございます。

> これらはたぶんトレーニングDVDでもサポートされてると思うんですがいかがでしょーか^^
仰るとおりサポートされていました。私も使い始めた頃まず真っ先に探して、
そして見つけられなかった機能なので、仕組みが分かった時は結構感動しました(笑)

> OBJを仲介するのではなく、GoZを通して再利用する
これは是非教えて頂きたいです。今のところPoserがクラッシュするような事態に
陥ったことはありませんが、ZBrushのデータを再利用してMorphInjectionのように
使えれば非常に便利になると思います。

> ZBrushで生成したモーフチャンネルをPoser上で削除できないことがあります。
幸いにもうちでは今のところサクサク削除できています。
ZBrushで編集してGoZでPoserに戻ってフルボディMTを作成して、レンダリングしてみると
イマイチなので作成したフルボディMTを削除してZBrushに戻って、残っているサブツールを
更に編集してGoZでPoserに戻って……というような事を繰り返しています。
この流れでフルボディMTが削除できなくなるというのは非常にツラいですね。そんな事態に
陥る日が来ないことを願います。
いろいろと教えて頂いてありがとうございました。
アーク | 2015.08.02 | URL | #z5Sx.IBY [edit]
はじめまして、毎月楽しみに拝見しております。
実はずっと昔に書き込みした記憶がありますが、その時のハンドルは忘れてしまいました・・・スミマセン。
最近はD|SばっかりいじっていたのでアークさんのマネしてPoserでInterPoserしてみようかなと思ったら、黒夢さんのホームページが無くなってました!
移転先はご存じないでしょうか?

Manihoniさんのチャンネルの実行順で形状が変ってしまうという記述を見たとき、「まさかぁー!?」と思いましたが、間接の回転にウェイトマップを使っていないとそういう事が有り得るんですねぇ。(メモメモ)

>ズィーブラシが正式名称らしいです。何か中途半端ですよね。
たしか、カタカナ表記は正式には定義されていなかったと思います。
もしかして最近決まっちゃった??
ZBrushって何故かそこだけ米国発音でしゃべりたい人が声高に連呼しているような気がします。
Z軸はゼット軸って言うのに。
ズィーブラシって言ったところで米国人にはZBrushって聞こえないですし。
わたしの周りはみんな普通にゼットブラシって言ってます。
ただ、ズィーブラシって言いたい人の方が布教活動に熱心なのでやや優勢?^^;

dejimu | 2015.08.05 | URL | #mQop/nM. [edit]
dejimuさんお久しぶりです。
(2009年3月29日に書き込んでいただいてます)

黒夢さんのサイトは8月1日で失効してしまったそうですが、開発は継続されるそうです。
詳細はGoogleのキャッシュに残っていました。
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:Yv3MDwy-3WkJ:www.kuroyumes-developmentzone.com/main/expiring/+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
上記のキャッシュににもありますが、移転先はCG SocietyのC4Dフォーラムでアナウンスされるそう
なのでしばらく待つとしましょう。

ただ、interPoser経由のC4Dは今後あまり将来性がないと思います。
現状interPoserは結構な不具合を抱えている上に、C4Dは先日R17の内容が公開されましたが
それほど目新しい進歩はありませんでした。
私はPoserとC4Dに慣れきってしまってもうD|Sを受け付けないので仕方なくこの泥船に乗り続けて
いますが、dejimuさんはD|Sを使いこなしていらっしゃるので、無理にC4Dに乗り換えず
将来性の高いD|Sを極めるほうが幸せのような気がします。

> たしか、カタカナ表記は正式には定義されていなかったと思います。
私もそう思っていたのですが、BLESTARのトレーニングDVDで自信たっぷりに「Pixologic公式の発音
です」と言い切っていましたので、きっとそうなのだと思います。
> Z軸はゼット軸って言うのに。
はい、BrushUpはブラッシュアップって言うのに。何か納得いきませんよね。
> わたしの周りはみんな普通にゼットブラシって言ってます。
私もゼットブラシと言っています、心の中で(笑)
アーク | 2015.08.05 | URL | #z5Sx.IBY [edit]
>黒夢さんのサイトは8月1日で失効してしまったそうですが、開発は継続されるそうです。
情報ありがとうございます。
復活を待ってみます。

>無理にC4Dに乗り換えず将来性の高いD|Sを極めるほうが幸せのような気がします。
バージョンは古いのですが、C4D(Bodypaint)とInterposerは所持してます。
OS替えてからインストールしていないのですが・・・
Poser用のRealityを買いましたが、頻繁に落ちたりレンダリングにものすごく時間がかかったりで現在D|Sに浮気中なんです。
D|Sを本格的にいじり始めたのもここ数ヶ月のことで分からないことばかりです^^;
最近Star!嬢を買ったので、久しぶりにPoserをいじってみようかなぁなんて思ってる次第です。
dejimu | 2015.08.06 | URL | #mQop/nM. [edit]
Interposerは長らくupdateする気が全くないので期待出来ませんね。
今のままのInterposerはもう使い物になりません。
PoserFusion for C4dの方がupdateされる可能性が有りそうです。
V4なら今のPoserFusionでも使えるので、やってみてはいかがでしょうか?
私も近頃はPoserよりDAZ Studioの方がずっと良いので、
Poserには殆ど触らなくなりました。
DAZ Studio専用しかも無料のGenesis 3の出来がとても良くて、
Cinema 4Dへも持って行けます。
suga | 2015.08.07 | URL | #1yR4njns [edit]
sugaさんコメントありがとうございます。

> V4なら今のPoserFusionでも使えるので、やってみてはいかがでしょうか?
PoserFusionはPoserのシーンを正確に再現できる素晴らしいプラグインなのですが
シーン内のオブジェクトを個別に管理できないのが唯一の不満です。InterPoserは
その点だけは使い勝手がいいので、色々と不具合もありますが試行錯誤しながら
使い続けています。

> 私も近頃はPoserよりDAZ Studioの方がずっと良いので、
> Poserには殆ど触らなくなりました。
先入観なくUIを見比べると、どう考えてもD|Sのほうが使いやすそうですよね。
そう思って何年かに一度くらいはD|Sに乗り換える機運が高まることがあるのですが
実際にやってみると挫けてしまう、そんな事をもう何度も繰り返してきました(笑)

> DAZ Studio専用しかも無料のGenesis 3の出来がとても良くて、
> Cinema 4Dへも持って行けます。
全くノーマークでしたが、今ちょっと調べてみるとD|SからC4Dに持っていけるのですね。
もう少しきちんと調べて、私にも使えそうなら一度試してみます。
教えて頂いてありがとうございました。
アーク | 2015.08.07 | URL | #- [edit]

Leave a reply





管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。