Arc's Pinup Studio

主に趣味のCGに関するいろいろ。

前言撤回。

9

前回の記事のあとV6をDAZ Studioで試してみたところ、関節の曲がり具合がPoserProと違うことに気付きました。DAZ Studioのほうがより綺麗に曲がります。どうやらDSON ImporterはDAZのコンテンツを完全にコンバートできるわけではないようです。

ならば再びDAZ Studioにチャレンジしてみるか、とヘルプを読んだりYoutubeを見たりして数時間、予想通りそっと☓ボタンを押してプログラムを終了しました。再びの挫折です。何といいますか、非常に良くできたアプリケーションなのはよく分かっているんですけど、頭が固いのか老化現象なのか、全然受け付けないんです。この敗北感を忘れた頃、また性懲りもなく再チャレンジしていることでしょう。

そういう訳で、バックツーV4です。
いいんです、V4にだっていいところはいっぱいありますし、まだまだ捨てたもんじゃないのです。V6の体には未練タラタラですが、顔はまだいい物が出ていません。人形は顔が命、私にはまだ時期尚早、早すぎたんです。

コレ以降、V6のことはなかったものとして続いていきます。

9 Comments

アークさんも Mac 使いというので、いつも親しみを込めて拝見しています。

V4 までのフィギュアは
PoserPro2012 から InterPoser Pro で
Cinema4D に読み込んでレンダリング出来ますが、

PoserPro2014 用の InterPoser Pro は 未だ無いので、リリース待ちですが、
V6 を読み込める様にするのが困難なのでしょうかね?

PoserPro2014 の価格は PoserPro2012 の倍位に値上げされた上に、
円建てだとかなり割高なので、$建てで購入しましたが、
それでも円安が進んでいるので高かったです、

買ってみたら、PoserPro2014 用の PoserFusion はリリース待ちで残念ですが、
それだと V6 を読み込める様に成るのでしょうかね?

Cinema4D を使えるので、
PoserPro は 4 からずっとアップデートし続けていますが、
使い勝手の悪さは相変わらずです、
PoserPro2014 で機能はかなり良くなっていますが、

それに比べると、DAZ Studio の方がずっと使い易いですよ、進化も速いし、
アークさんも、慣れてしまえば、PoserPro より使い易くなるでしょう、
まず使ってみるほうが良いと思います、体が覚えてしまえばしめたものです、
Helpを読んだり Youtubeを見たりしても体が覚えませんから、
どうしても判らなくなった時だけにすると良いです、

私は、今は殆どを DAZ Studio でしていて、DAZ Studio では不可能な事、
InterPoser Pro で Cinema4D に読み込む時等だけ
PoserPro を使う様になっています、

PoserFusion では .pz3 だけしか読み込めませんが、
InterPoser Pro では PoserPro2012 の Runtime を丸毎使えるので、
格段の差があり、高価なだけの事はあります、

kuroyume では、以前の blog で、
DAZ Studio から Cinema4D に読み込む Plugin を開発すると発表したのですが、
それから全く音沙汰無いので、中止してしまったのですかね?
それが出来たなら、PoserPro が不要に成り、大助かりなのですが。

何れにせよ、Cinema4D で V6 を読み込める様に成る時が待ちどうしいです。
sugar | 2013.07.09 | URL | #XbDlUc3g [edit]
今年も暑くなってまいりました。
ちと、早いですが。暑中お見舞い申し上げ候。

なるほど、D-SとPoserでV6の関節の曲がり具合が違うとは・・
DAZの商品戦略恐るべし。。私もD-Sのインストールは過去に
何度もして、師匠と同様に挫折しております。(^o^)
いちど覚えてしまうと、慣れない似たようなソフトは習得が
困難でございます。

今回のV6は「関節の曲がりがきれい」と聞いていたので
大いに期待したのですが、残念です。D-Sも使いこなせれば
いいソフトなんでしょうけど、ねぇ・・
はる | 2013.07.09 | URL | #- [edit]
■sugarさん
コメントありがとうございます。
私もきちんと調べたわけではないので間違っているかもしれませんが、DSON Importerでロードされたコンテンツは、従来のPZ3ファイルとは異なる特殊な記述で保存されているようなので、InterPoserがこれに対応しない限りC4Dで読み込むのは難しそうです。PoserProを使ってPZ3をインポートしているPoserFusionのほうが、対応する可能性はずっと高いと思います。

> それに比べると、DAZ Studio の方がずっと使い易いですよ、進化も速いし、
> アークさんも、慣れてしまえば、PoserPro より使い易くなるでしょう、
確かにDAZ Studioは進化していますよね。パラメータを絞り込める機能とか、よく出来てると思いました。ただ、頭がどうしても拒絶するんです。感覚的に使いこなせなくて…ヘルプや動画も見ないに越したことはないのですが、見ないと全然分からないのです(笑)
何せPoser2の頃から使っていますので(その割にはライティングとか全然分かっていないのですが(笑))いろんな物が体に染み付いてしまっているのでしょうね。
しかし、せっかくsugarさんに勧めていただいたので、先日の敗北感から立ち直ったらまた挑戦してみます。

それと、私がうまくお伝えできていないようで誠に恐縮なのですが、実は…Windowsユーザです(笑) Macは昔会社で使っていた漢字Talk7.1.2までで、それもエクセルとマックドローくらいしか使っていません。こんな私ですがこれからもよろしくお願いいたします。


■はるさん
ご無沙汰しております。
気温的にはもう暑中お見舞いまっただ中ですね。

> いちど覚えてしまうと、慣れない似たようなソフトは習得が
> 困難でございます。
「慣れない似たようなソフト」まさにこれです。質が悪いですよね(笑)
V6は今まで躊躇していたあんなポーズやこんなポーズが結構破綻せずにできますし、体も実に良い感じなので諦めるのはとても惜しいのですが、立ちはだかる壁が私には大きすぎます。
アーク | 2013.07.09 | URL | #z5Sx.IBY [edit]
以前にも、Poser2 の頃から使っていると書かれていて、
たしか Poser2 は Mac だけだったはずなので、アークさんも Mac 使いと思ったのですが、
Windows ユーザでしたか、失礼しました、

でも、Cinema 4D 使いという方は同じなので想いは変わりません。
私は Cinema 4D で仕事してきて、Poser は人間や動物の素材原でした。

>(その割にはライティングとか全然分かっていないのですが(笑))
そもそも Poser はライティング機能も貧弱なので良いライティングは望めません、
それで、Cinema4D の出番が来るわけですね。

>慣れない似たようなソフト
Poser と DAZ Studio は目的は同様でもソフトとしては似ていない方だと思います、
Poser ならこうするとか考えるのは禁物で、そう出来れば習得が楽になりますよ。
DAZ の Manual は一部しか出来てないので殆ど頼りになりませんから読まないで、
とにかく使ってみて失敗し、それを解決したら体が覚えてしまいます、
Tutorial Movie を観ながらそのとうりにやるのは良いですね、
解らない時は、操・活・解 の web(ご存知でしょうね)をお薦めします、
何よりも日本語なのが日本人にとっては嬉しいですし、
blog を読んでも出来ない場合は質問すると懇切丁寧に答えて下さいますよ。
私も 操・活・解 を見つけてから習得が早まりました。
Poserで、これ程優秀な website は皆無です。

InterPoser Pro は多機能な故 V6 を読み込める様にするのが困難なのでしょう、
もしかしたら開発中断の InterDAZ Pro(勝手に名付けた)が先行するかも?

PoserFusion は単機能ですから、早めの開発は可能だと期待しましょう。
sugar | 2013.07.10 | URL | #XbDlUc3g [edit]
> 以前にも、Poser2 の頃から使っていると書かれていて、
そんなことまで記憶に留めて頂いてたとは恐縮です。
確かPoserはバージョン4くらいまでWindowsとMacのハイブリッドでした。

> でも、Cinema 4D 使いという方は同じなので想いは変わりません。
もちろんです。
もっとも、sugarさんはお仕事でC4Dを使われているので、私よりずっと使いこなされていることでしょう。私の場合、ほとんどレンダリング専用ソフトと化しています(笑)
PoserもIBLが使えるようになってからライティングの美しい作品を公開されている方が増えて、それに触発されて自分でも試してみるのですがなかなかうまく使いこなせません。

> とにかく使ってみて失敗し、それを解決したら体が覚えてしまいます、
「とにかく使ってみて失敗」の部分は既に相当積み重ねているのですが、「それを解決」の域になかなか辿り着けずに挫折、を繰り返しています。しかし、sugarさんにここまで勧めていただいているので、近いうちに再びチャレンジしてみます。
アーク | 2013.07.10 | URL | #z5Sx.IBY [edit]
>私の場合、ほとんどレンダリング専用ソフトと化しています(笑)
なんと贅沢な! Cinema 4D でそれだけしかなさらないとは、
Modeling,Animation,Rendering 全部使わなければ勿体ないですよ、
レンダリングだけなら専用ソフトを使用される方が良いと思います。
余計なお世話でしたかな?(貧乏人ですので...ご容赦を)

>PoserもIBLが使えるようになって...ライティングの美しい...
PoserPro2014 でかなり良くなりましたが、Cinema 4D には及ぶべくもないですね。

>近いうちに再びチャレンジしてみます。
DAZ Studio ユーザが生まれそうな気配がしてきました。
sugar | 2013.07.11 | URL | #XbDlUc3g [edit]
> なんと贅沢な! Cinema 4D でそれだけしかなさらないとは、
ですよね(笑)
その昔、レンダロに画像を投稿していた頃にもガイジンさんに
同じ事を言われました。その頃から全然進歩していません。

> DAZ Studio ユーザが生まれそうな気配がしてきました。
出来る限り頑張ってはみますが、生まれない可能性が
高い気がします(笑)
アーク | 2013.07.12 | URL | #z5Sx.IBY [edit]
お久しぶりです~。
私の場合は、モデリングと UV 展開とテクスチャ製作にしか使ってませんな、C4D。
未だに、R10.1 だし(笑) まぁ、それで用が足りているんですが。
レンダリングはもっぱら、PoserPro2012 ばかり。
Poser 用の製品のテストやサンプル画像だから、Poser 使うのは当たり前なんですけどね。
まぁ、そんな人もいますよ、と言うお話でした。
環境は人それぞれと言う事で、当人が使いやすい物を使えばいいじゃないと言う結論。
基上(motokami) | 2013.07.18 | URL | #mQop/nM. [edit]
基上さんお久しぶりです。
「モデリングとUV展開とテクスチャ製作」十分活用されているじゃないですか。
私など未だにBodypaintがよく分からないままです。
これでC4DもPoserProもバージョンアップし続けているのですから(笑)
しかしまぁ趣味でやっていることですし、やれるところから
ボチボチやっていくようにします。
どうもありがとうございました。
アーク | 2013.07.18 | URL | #z5Sx.IBY [edit]

Leave a reply





管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。