Arc's Pinup Studio

主に趣味のCGに関するいろいろ。

Victoria6買いました。

2

あまりに不出来な画なのでレタッチすらしていません。
V4の長期政権と比べると圧倒的な短期間でV5時代が終わってしまいました。
V5(というかG1)はV4までのフィギュアとは大きく異なる、非常に革新的なフィギュアであったにもかかわらず、「Poserで使えない」というただその一点のためだけでスタートダッシュに躓いて、その後DSON Importerという恐ろしく無理やりなコンバーターを投入したものの、結局は一時代を築くことなく表舞台から退場することとなってしまいました。

私自身もV5は最初から全く興味が無いままで、その次のバージョンも当分先だろうと全く気に留めてもいませんでしたが、リリースされたV6を実際に見てみるとこれが実に面白そうで、しかも紛いなりにもPoserで動かすことができるらしいというので、無駄使いとは思いながらもつい購入してしまいました。

で、実際に使ってみるとこれが予想以上によく出来ています。
関節も綺麗に曲がりますし、別売ですがMTも実にツボを心得たラインナップで弄り甲斐がありそうです。更に左右の胸それぞれにボーンがあって独立して動かせるのです(これはG1/V5でも出来たそうですが)。いいです、実にイイ。

ただ、DSON Importerがこれも予想以上に無理やりで、私のPoserPro2014ではデータを読み込む時にMTを取りこぼすことが何度かありました。またライブラリウィンドウの表示が止まってしまうなど、原因不明の動作不良が発生します。

そして、こちらは予想通りなのですがDSON Importerで取り込んだデータを含むPZ3ファイルをInterPoserでC4Dに読み込むことはできませんでした。まぁこれはさすがに仕方がありません。しかしそうなるとV6フィギュアで遊ぶためにはPoserProかDAZ Studioでレンダリングしなければいけないということになります。試しにPoserProでレンダリングしたのが上の画なのですが、もう惨憺たるものです。10年以上Poserを使い続けてこの体たらく、自分でもイヤになります。

かくなる上は、今まで何度も挑戦しては挫折し続けているあのDAZ Studioに再びチャレンジするとしますかね。まぁ既に結果は分かっているようなものなのですが。

2 Comments

ライブラリウィンドウが止まる場合はライブラリウィンドウを別プロセスにしちゃえば幸せになれます(^^
(General Preferences>Launch BehaviorをExternalに)
Elish | 2013.07.04 | URL | #- [edit]
Elishさんコメントありがとうございます。
教えていただいた通り、ライブラリを別プロセスにすると
何度か起動し直しても安定しているようです。
どうもありがとうございました。助かりました。

念のためにPoserPro2012を確認すると、何故かちゃんと別プロセスで
起動するように設定していました。
…すっかり忘れてしまっていたようです(笑)
アーク | 2013.07.04 | URL | #- [edit]

Leave a reply





管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。