Arc's Pinup Studio

主に趣味のCGに関するいろいろ。

カクカクキツキツ。

6

画面がキツキツ目一杯なのと、バイクのマフラーとペイントがカクカクなのがイマイチなのです。あと金属の質感ももうちょっと頑張らないと。
以上、反省終わり。次がんばります。

Tiger&Bunnyはみんなの期待と予測通りに我らが斎藤さん大活躍! やったー!
しかし拡声器付きヘルメットなのがちょっと不満。
そりゃ似合ってるには似合ってるんですけど(笑)

6 Comments

透明感のある美しい肌色ですね。
それこそプシュケの水浴を3DCGで描いたら、と言った感じです。
この色私も出したいです、時々できるんだけれども・・・

バイクはモデリングでしょうか、カクカクはそんなに気になりませんでした。
カクカク好きとしては見方によってはカッコ良くも見えます、後ろの炎の塗装が印象的ですね。
sannzi | 2011.09.09 | URL | #u2lyCPR2 [edit]
sannziさんおはようございます。
いつも過分にお褒めいただきありがとうございます。
「プシュケの水浴」お気に召していただけたようで大変光栄です。
肌色はsannziさんの作品のほうが美しいと私は思います。
納得のいく質感が出たり出なかったりというのは
テクスチャと光源の兼ね合いも関係するような気がします。

バイクはもちろん出来合いのオブジェクトです。
といいますか、いつもはヒト様が作って下さったデータをありがたく使わせて
頂いているだけで、自分でモデリングしたのは三年ぶりくらいです(笑)
アーク | 2011.09.10 | URL | #- [edit]
ちょっと忙しくしている間にアーク版タイバニがアップされていて慌てました。
正直「にょたい化」というジャンルに関心は(たとえそれが男体化でも)ないのですが、
アークさんのふたりの完成度の高さには信条をかなぐり捨てて「もっと見たい」と恐喝したいです。

バニーの目がバニー以外のなにものでもないとか、造形的な事はもちろんなんですが。
仕草や表情に違和感ないのに、単に女体化じゃなくて「こて2の性格で女だったら
こういう仕草かなあ~」という状態にスライドされてて、見事としかいいようがありません。

しかし対象が知らない女の子ではなく、知ってるキャラの女性化だと、
いつも以上に衝撃的なのがお肌の質感ですね~。
常々「この質感はいったいどうやって」と、ない頭をひねっておりましたが、やっとわかりました。
能力使ってるでしょ。
やだなあ、アークさんネクストだったならそう言ってくれなくっちゃあ。

ところで感想をこっちに書いたのは、絵の素晴らしさもさることながら
斉藤さん同盟として見逃せない彼の活躍をともに分かち合いたかったからです。
アレだけのスーツを作るメカニックがヘルメットに拡声器て(笑)
小型虫カメラて(笑)
そんなキュートなところも含めて、ここにきて斉藤さんの男前度が右肩上がりで嬉しいです。
もうすぐ終わっちゃうんですねー。
rose | 2011.09.10 | URL | #4SZw2tfw [edit]
roseさんこんばんは。
あの画はroseさんが作られた虎徹とバニーの完璧な作品に触発されて、思わず作り始めたものの
衣装のテクスチャは違うしアクセサリも違うし、何だがグダグダになってしまって
タイバニに関わらずいろいろなキャラクターをいつもキッチリ作り込まれている
roseさんの力量を改めて思い知る結果となりました。
ですので、過分にお褒めいただいて誠に恐縮です。

自分のネクストの能力が「3Dフィギュアのお肌をスベスベにする」であると
例えば高校生くらいの頃に気付いたとしたら
間違いなくグレるでしょうね(笑)
ヒーローアカデミーに入学することすら無理そうです。

「斎藤さん同盟」いいですね、この喜びを分かち合えるのは今のところ
ごく限られた方々だけですからね(笑)
> アレだけのスーツを作るメカニックがヘルメットに拡声器て(笑)
> 小型虫カメラて(笑)
そうそう、全くその通りのセリフで鑑賞時に突っ込み入れてしまいました。
しかし、ここにきて斎藤さんの男前度が急上昇した上に
ベンさんとのコンビ結成で新旧スーツ供給部隊が手を結び
今後の展開がさらに楽しみになりました。
二期が製作される噂もあるそうですし、最終回に向けてまだまだ楽しめそうですね。
アーク | 2011.09.10 | URL | #- [edit]
あ!リンク有難うございます!
本格的なHPも綺麗なバナーも作製されている方々に混じって、私のは文字だけブログだけで恥ずかしい限りであります。
でも光栄でもありまた(^o^

sannzi | 2011.09.10 | URL | #u2lyCPR2 [edit]
sannziさんおはようございます。
バナーの件、どうしようか悩んだのですが
私が無理やり作るというのも大変失礼な話ですので
文字だけとさせていただきました。
もっとも、私のリンクページなど二日か三日に1ビュー程度の
経産相に「死のページ」と言われそうな過疎地ですので
いずれにしても、とてもお役に立てそうにはありません。

実は以前よりウェブサイトからウェブログへ移行したいと思っておりまして
画でもデータでも記事でも、とにかく作ったものは全てブログに放り込んで
ギャラリーやフリースタッフなどのページはタグによってプログラムが自動的に生成、
そしてリンクページはブログのトップページにリンクだけ記述、
そんな理想を抱きつつ幾星霜、
しかし哀しいかな私の技術力が伴わずに夢果たせぬまま今に至ります。

文字だけのリンクではございますが、
こういった思いを経て追加させて頂きました。本当です。
アーク | 2011.09.11 | URL | #- [edit]

Leave a reply





管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。