Arc's Pinup Studio

主に趣味のCGに関するいろいろ。

あの帽子について、その2。

2

結局上手く形状を再現できませんでしたが、いじり続けていてもキリがないのでモデリングは終了してUVマッピング。

今まで全く理解できなかった UV Power Tools の使い方がやっと分かり始めてきて、そのあまりの便利さに今さらながら驚いています。それと、メタセコの自動展開が昔より賢くなっているような気がしたのですが、たまたま運がよかっただけでしょうか。

あとは取り敢えずテクスチャでも貼ってみて、似てなくてモヤモヤしているこの不満感を多少なりとも解消できればと思っています。
いくら何でも、あの模様が付けば少しは似てくるはず。多分。

2 Comments

立秋ももうすぐですが、じわじわと暑くなってまいりました。
暑中お見舞い申し上げます。

UV Power Toolsは今まで何回か挑戦しましたが、未だに使い方が
わかりません。使い方を読んだのですが、理解できませんだ。
初心者でもわかる解説ってないでかねぇ。(^^)
はる | 2011.08.05 | URL | #- [edit]
はるさんこんばんは。
もう既に暑中見舞いの終わりまであとわずかになっていたのですね。
いつもどうもご丁寧にありがとうございます。

UV Power Toolsは私も全然使い方が分からないまま放置し続けてきたのですが
http://tech.clip-studio.com/howto/metasequoia/komono/010/001
こちらのサイトを検索で見つけて、ツラツラと読んでいるうちに何となく使えるようになりました。
使えるようになったといっても、地道に作業しているだけなんですけど、要は
・自動展開する
・「分離」でUV面を切り離す
・「縫合」で切り離したい面以外を元に戻す
・繋ぎ合わせたいUV面まで移動する。
・「選択UVへ接着(点)」で面を繋ぎ合わせる。
・「Relux」でUV面を最適化する
こんな感じでコツコツと切り貼りしています。
アーク | 2011.08.05 | URL | #- [edit]

Leave a reply





管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。