Arc's Pinup Studio

主に趣味のCGに関するいろいろ。

アメリカンのコツ。

8

既に皆様ご存知かとは思いますが、Aiko4の顔MTの中に"American"というものあります。
このMTの値を1に設定しますと、まぁ何と申しますか、まるで使い道の思いつかないご面相が現れてげんなりとするのですが、

試しにこのMTを0.3くらいに設定してみると、何か結構いけそうな顔になります。
これにRealisticを0.3ほど加えて口周りを引き締め、さらに眼の大きさと高さを調整してやると、

おぉ、これってかなりいいんじゃないの。
どうよ、いっちょレンダリングしてみますか。

080303.jpg

…そうでもないな orz
すっかり気落ちしてしまったので、Poserのテストレンダリングで力尽きてしまいましたが、アメリカンMTも全く使えないわけではないということが分かっただけでもよしとします。
要はアレですよ、「アメリカンだけに、使う時は少し薄めで」ということですよ。おあとがよろしいようで。

8 Comments

こんにちは、
A4がでるまでは、V3一筋だったのですが、いまはA4ばかりさわってます。
(しかし、V4はほとんどさわってないw)
A4の顔は、素人の私にはとてもいじりやすいです。

ところで、IPPでC4DにHairを読み込んだ際に、1部のマテリアルでトランスマップが
うまく働かないものがあって困ってます。
お気に入りのHair(Cecille2・BrookHair)がこれに引っかかってしまって、すごく
落ち込んでます。
もし解決(回避)方法・情報をご存知でしたら、教えてください。
Ragie | 2008.03.13 | URL | #- [edit]
Ragieさんこんにちは。
A4はお蔵入りにならなかったようで何よりです。

BrookHairをC4Dに読み込んでみましたが、私の環境では不具合は見当たりませんでした。
(Cecille2は購入していないので確認できませんでした。)
問題のあるHairにiPPのRuntimeExplorerタブからMATファイルを適用してみて、きちんとトランスマップが機能するか確認してみるくらいしか、私には対応策が思いつきませんでした。

因みに、デモ版から使っていますがトランスマップだけが働かないという症状は今まで発生したことがありません(マテリアルそのものを読み込まないということは結構ありましたが)。
お役に立てず申し訳ありません。
アーク | 2008.03.13 | URL | #z5Sx.IBY [edit]
いえいえ、ありがとうございました。
BrookHairですと、Tailの先端のところのトランスマップがうまく働かないようです。
Windなどのモーフを効かせて、なびかせたりすると多少は目立たなくなるのですが。。。

やはり、私のPC/Inst環境が悪さをしているのかもしれませんね。IPPのフォーラムを
みてみても、類似の記事はありませんでしたし。。。

今日の発見、フィギュアをコンファームするのに、今日までComformTagからやっていたのですが、単純にIPPパラメータかC4Dのマテリアルブラウザの中で、移動させるだけで
できるんですね。すごく、便利w(マニュアルP21-22)
これを、知っただけでも良しとするかなw
Ragie | 2008.03.13 | URL | #- [edit]
Aikoも4の時代になったんですね。浦島太郎な気分です(^^;
で、その時代に乗り遅れた私がなんですが、またフィギュアを配布しようと無茶を考えてます。
お暇な時で良いので、簡単に動作確認お願いできますでしょうか。
http://park1.wakwak.com/~nucky/dl/RIKUROBO.zip

ところで、元カレはきっぱりあきらめることにしましたY(>_<、)Y
新しいからら君がすべて込みで102ドルでOKということで、
使ってみるとなかなか出来る子になっているので、これからもお願いする事にしました。

そのからら6君で作った、例のフィギュアのプロモムービーです。http://eyevio.jp/movie/100561
りくがめ | 2008.03.16 | URL | #YG9ONXHE [edit]
■Ragieさん
お返事遅れて申し訳ありません。
(新着コメントを知らせるメールがなぜか届かなくて気がつきませんでした。)
IPPのパラメータでコンフォームができるのは知っていましたが、マテリアルブラウザの中で移動させるだけでコンフォームできるのは知りませんでした。便利な技を教えていただいてありがとうございます。

■りくがめさん
Windows版Poser7Eでフィギュアの読み込み及びポーズの適用を確認しました。
最初に読み込んだ時は、あまりの大きさに一体何が起こったのかと思いました(笑)
量産型はモスグリーンで、にゃっきー専用機は赤ということですね。
プロモムービー、かっこいいですね。最後の着地シーンは思わず「おぉ」と口走ってしまいました(笑)
着地した時に砂埃が舞い上がったりするところなど、さすがはりくがめさん、手抜きなしに作られていますね。
使いこなす腕次第でこれだけの動画ができるのであれば、からら君で全くノープロブレムですね。所詮は元カレ、一度離れた乙女の心を繋ぎ止める事はできないという事なのでしょう。末永くお幸せに。
アーク | 2008.03.17 | URL | #z5Sx.IBY [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2008.03.17 | | # [edit]
夜中でお疲れの所、動作確認、ありがとうございます!
制作環境がいまだにPoser4なので、最新の環境で大丈夫か心配だったのですごく助かりました( ̄ー ̄)v ブイ!
ムービーはアークさんに「おぉ」と口走らせたということは大成功ですねっ(^^)

>一度離れた乙女の心を繋ぎ止める事はできないという事なのでしょう。

っていうより、金の切れ目が縁の切れ目って感じ?
からら君のパーティクルなどはC4Dのような確実性がなくて、ちょっと挙動不審です。
そのほか、NURBSやボディペイントなどC4Dのほうが良い点もいっぱいあるのですが、
なにぶん、値段が・・・・(^^;
だって、interPoserProと同様な機能(ポーズやモーフの変更はもちろん、ポーズファイルも含めたRuntimeの機能をすべて使える)と、
割と実用的なヘア機能がついたバージョンアップが102ドルだよぉ(*^_^*)
りくがめ | 2008.03.17 | URL | #YG9ONXHE [edit]
> interPoserProと同様な機能(ポーズやモーフの変更はもちろん、
> ポーズファイルも含めたRuntimeの機能をすべて使える)と、
> 割と実用的なヘア機能がついたバージョンアップが102ドルだよぉ(*^_^*)
な、なんですと! カララってそんな機能があったのですか。それは知りませんでした。
そこまでできて102ドルは非常に魅力的ですが、あぁ今さらC4Dを見捨てるのもなぁ…
こういう時、オトコのほうが諦めが悪いんですよねぇ。
アーク | 2008.03.19 | URL | #z5Sx.IBY [edit]

Leave a reply





管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。