Arc's Pinup Studio

主に趣味のCGに関するいろいろ。

あまり役に立たない情報。

0

Poser7にはライブラリオプションに"File Search"という項目が追加されましたが、

ライブラリオプション (Poser7)

ここを"None"に設定した状態で、Poser7標準以外のRuntimeフォルダをアクティブにすると、CR2やPP2などのアイテムを読み込む際にOBJファイルやテクスチャファイルを指定するためのダイアログが出て、アイテムをスムーズに読み込むことができなくなります(Poser7E SR1にて確認)。

「今まで普通にアイテムを読み込めていたのに、最近変なダイアログが出るようになった」という時には、まずこのオプションを確認してみるといいでしょう。

くれぐれも、せっかくP7Eを買ったのにいちいちダイアログが出てくるのが鬱陶しくて、2ヶ月近くも放置していたどこかのオヤジのようにはならないで下さい。
いや、放置したのはこの件以外にもダイナミッククロスのシミュレーション結果がおかしかったりとか、他にも理由はあったんですけどね。いやホントに。

因みに、"None"以外の2項目の違いはマニュアルを読んでも理解する事ができませんでしたが、どちらを選択しても上記の問題は発生しませんでした。マニュアルでは"Deep"が推奨されていますので、ここは無難に"Deep"を選んでおいたほうがストレスも軽減され、寿命も2分くらい延びそうな気がします。

Leave a reply





管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。