Arc's Pinup Studio

主に趣味のCGに関するいろいろ。

R10が来ました。

4

Cinema4D R10がやってまいりました。

すぐさまインストールして、今回のバージョンアップの個人的キモであるBodyPaintを試してみましたが、これは本当に面白いですね。

今までならテクスチャへのシワの書き込みなど、オブジェクトに対する位置合わせが面倒な作業はあっさりと敬遠していましたが、オブジェクトへ新規レイヤで直接ペイントできるなら手を加えてみたくもなるというものです。

バージョンアップ料6万3千円も、最新のBodyPaintを買ったと思えばそれほど高くも…いややっぱり高いですが、今のところは元が取れそうな気がしないでもない気分です。

もっとも、マニュアルもなしに試せたのはここまでで、UVマッピングなどは今のところ全くのナゾでありますが、噂ではピンやシームを使った自動展開ができるそうなので、最新版の日本語マニュアルが公開されたら、少しはマジメにお勉強してみるつもりです。

4 Comments

おぁ、R10を入手されましたかっ!
 家は先日申し込んだので13日発送だそうです。
 
 そうですね、BP3Dが標準装備になったのは喜ばしいですね。
 私もここ1年ほど使ってますが、大変重宝しております。大したものは作ってませんけどね(笑)
 そのうち情報交換とかして下さいませ~お願いします。
 
 時に、和文マニュアルが未だなのは承知しているのですが、コマンドとか表示の日本語化は出来てるんですよね?
 今回リリースの版で。
 
 後、基本的な操作方法については前バージョンのマニュアルが参考になりませんかね?BP3Dの。
 ぱっと見で、随分変わっているようだから難しいかもですが。
 
基上(motokami) | 2006.11.08 | URL | #mQop/nM. [edit]
非常に見づらいTMSのオンラインストアで、バージョンアップ版の発売開始直後に購入しました。代引きで購入したので配達のおっちゃんに「この高価なソフトは一体何に使うものですか」と聞かれ、思わず一瞬口ごもってしまったので間違いなく怪しい印象を与えたはずです。

3Dペイントのほうは基本的にそれほど変わっていないようなので、おっしゃる通りR2のマニュアルを参考にします。ただマッピングの方は自動展開を最初に試してみたいので、R3の日本語マニュアルを待つつもりです。

情報交換ですか…基上さんのところへいろいろ教えてもらいに伺おうと思っていたのですが(^^;
アーク | 2006.11.08 | URL | #z5Sx.IBY [edit]
いつのまにかR10なんて出ていたのですかぁ!
しかもBP3Dが標準装備!
私はC4Dがコストの点で維持出来ずにカラーラに魂を売ってしまいましたが
C4Dの手続き型モデリングはうらやましく思っています。
それに挙動もC4Dの方がわかりやすいしね。
りくがめ | 2006.11.14 | URL | #YG9ONXHE [edit]
私はりくがめさんがカラーラに移られたのは正解だと思います。
機能的にはC4Dとそれほど変わらない上に、Poserフィギュアのアニメーションを簡単にインポートできて、しかも値段も手頃とくれば、敢えてC4Dにこだわる理由は何もないでしょう。もちろんC4Dにあってカラーラにない機能もないわけではありませんが、そのほとんどは少し手間をかければカラーラでも同様の効果が得られるでしょうし、C4Dにしかできない事の多くは普段あまり使いどころがなかったりしますので(笑)

今後は「カラーラの女王」としてのますますのご活躍を陰ながら応援させていただきます。
アーク | 2006.11.15 | URL | #z5Sx.IBY [edit]

Leave a reply





管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。