Arc's Pinup Studio

主に趣味のCGに関するいろいろ。

Poser6出現。

Poser6が出るとか出たとか、何かそんな感じらしいですね。新バージョンは既に完成していると以前から言われていたのですが、Poser5の時に比べて「出るぞ、出るぞぉ」っていう雰囲気がなくて(もしくは気付かなくて)、ちょっと拍子抜けです。で、レンダロなどで調べてみたのですが、何故かあまり情報が出ていませんね。特にPoser6用フィギュアに関する情報が全然出てきません。ビクトリアの登場以降はずっと不人気で日陰者だったPoserデフォルトフィギュアですが、遂に開発を断念しましたか。ま、あの使われなさではやる気も出ないでしょう(笑)

新バージョンのウリは、現在公開されている範囲ではHDRやGIといったリアル系ライティングのようです。バージョン5ではダイナミックヘアやクロスシミュレーションまで実装されたにもかかわらず、光源はスポットと無限光だけで点光源すらないという何ともいびつな進化を遂げてきたPoserですが、ようやく今風な3Dアプリっぽくなってきました。レンダリング機能の貧弱さが気に入らなくて他の3Dアプリで最終レンダリングしていた人たちも、これからはPoserに戻ってくるのではないでしょうか。あとはライトの照射範囲や強度が視覚的に把握しやすくなっていれば言うことナシなんですけど。

もっとも、ウリがその辺にあるということは、今まで他の3Dアプリでレンダリングしているユーザにとって大至急バージョンアップする必要はないように思います。私も日本語版が出るまで様子を見るつもりです。その間にSRがリリースされるのは間違いないでしょうし、何よりもPoser5をもう少し使っておかないと…このままPoser6を買おうものなら、間違いなくもったいないおばけに説教くらいます。

該当の記事は見つかりませんでした。